スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子大生マーケティング再び - 日経MJ 2/17(水)

2010-02-17 (07:14)

日経MJ 2月17日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

女子大生マーケティング再び

20100217c 商品開発や販売促進に女子大生を起用する企業が増えている。1980年代前半の女子大生ブームから20年超。流行に敏感で、購買力を持つ消費者という位置付けは変わらないが、ひっぱりだこの理由はそれだけではない。タレントより身近なあこがれとして同性の支持を集め、自身のブログで情報発信――。進化を続ける彼女らの存在が、企業の関心を集めているようだ。
[2010年2月17日付]
写真:ヘアアイロンのパンフレットの撮影に臨む女子大生 (東京都港区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* あの日に帰る昭和歌謡バー
* 高速無料化、注目スポットはここ
* 女子大生マーケティング再び
* 日本酒、都市部は「4合」が人気
* 消費者向けの魚検定
* ローソン、商品開発にブログや携帯サイト活用
* 「セシルリンク」「セシルマクビー」百貨店でも
* 五輪商戦、ネットでも開幕
* アコーディア、入門者向けサービス拡充
* ミッソーニ氏が語るホームファッション

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。