スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代文字で今を知る - 日経MJ 2/19(金)

2010-02-19 (07:49)

日経MJ 2月19日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

古代文字で今を知る

20100219c 昨今の歴史ブームに飽きたらず、大昔の「古代文字」を学ぶ人が増えている。一心不乱に筆を走らせていると遠い祖先たちの息づかいが伝わってくる。人間と自然が密接につながっていた太古に思いをはせることはエコの精神に通じる。パソコンでは出せないアナログの味わいも、若い人たちを引きつけているようだ。
[2010年2月19日付]
写真:古代文字の「書」の指導を受けるワークショップの参加者 (東京都台東区の天王寺)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 「おかしのまちおか」が繁盛する理由
* ファミリーレストランで“ボトルキープ”
* 古代文字で今を知る
* イッツ、ICタグを全面導入
* 日生協がPB商品にSCM
* ジーユー、6~8通りの着こなし可能に
* コジマ社長交代で再編観測が浮上
* アバクロ、本拠地の米国では苦戦
* ワタベウェディング、海外挙式テコ入れ
* 大阪の外食業界、活性化へ結束

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。