スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本、「脱テナント」の成否 - 日経MJ 3/10(水)

2010-03-10 (11:17)

日経MJ 3月10日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

JR東日本、「脱テナント」の成否

20100310a JR東日本(東日本旅客鉄道)が紀ノ国屋(東京都国立市)を買収し、食品スーパー事業に乗り出した。狙いは「脱テナント」ビジネス。既存の駅ビル・駅ナカ事業がテナント運営型なのに対し、自らスーパー事業を手掛け、鉄道業、旅行業と連携して相乗効果も高める戦略だ。大手小売業の業績が厳しい中、JR東が流通業界の新勢力として台頭しつつある。
[2010年3月10日付]
写真:紀ノ国屋買収を起点に流通事業を拡大する (東京都内)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* JR東日本、「脱テナント」の成否
* ジャルパック社長に聞く浮揚策
* ふんわり太い、愛されまゆ毛
* 走るなら楽しく、美しく、効率的に
* ドギーバッグ普及へ消費者の「自己責任」求める
* 食品スーパー、24時間営業を相次ぎ縮小
* イオン、PB改革に着手
* チヨダ、PB靴で若者開拓
* 羽根のない扇風機のデザイン
* UCC、モカ販売を全面再開

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。