スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華めんと和風だしのデュエット、「黄そば」が人気 - 日経MJ 3/19(金)

2010-03-19 (10:11)

日経MJ 3月19日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

中華めんと和風だしのデュエット、「黄そば」が人気

20100319c ラーメンにうどん、そば、パスタ。外食離れが深刻ななかで、めん料理は底堅い人気を保っている。そこに最近、静かなブームを巻き起こしているのが「黄そば」だ。見た目はラーメン、スープは和風ダシという異色のデュエット。関西中心に支持者を増やしながら、徐々に全国各地に勢力を拡大している。一口めには違和感を覚えつつ、やがて病みつきに……という面々が増えそうだ。
[2010年3月19日付]
写真:中華めんを甘めの和風だしで食べるキーシマ (京都市の「やっこ」)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* ホームセンター、製造小売りへ変身中
* タワレコ社長に聞くセブン&アイとの連携策
* 中華めんと和風だしのデュエット、「黄そば」が人気
* 公示地価、一等地の銀座も“底割れ”
* スーパー各社、新生活商戦に格安衣料投入
* Tポイント、鹿児島に絞って利用促進
* テーマパーク、新アトラクションの導入相次ぐ
* <ヨーロッパ 風を読む>仏流ファストフードとは
* ユナイテッドアローズのこだわり接客術
* サブウェイ、日替わりでサンドイッチ値下げ

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。