スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高島屋・H2O統合断念の深層 - 日経MJ 3/29(月)

2010-03-29 (11:27)

日経MJ 3月29日(月曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

高島屋・H2O統合断念の深層

20100329a 高島屋と阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)が経営統合を断念した。最大手になり、海外展開を含め新たな百貨店の姿を描くという両社の思惑を砕いたのは、リーマン・ショック後の百貨店の極度の販売不振。最優先課題は地域ニーズに密着した商品政策(MD)の徹底による個店のてこ入れに移った。こうした現実の前に、規模拡大がもたらす効果は両社にとって魅力を失っていった。
[2010年3月29日付]
写真:H2Oは梅田を含む店舗の運営の自立性を尊重するよう求めた (大阪市の阪急百貨店梅田本店)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 高島屋・H2O統合断念の深層
* 発酵バター、人気じわり
* 東コレにみる10年秋冬のトレンド
* <ヒット分析>国産鶏肉、名古屋コーチンが突出
* 阪急交通社次期社長に聞く好調の秘密
* 英会話のミネルヴァが学習塾に進出
* ホテルに泊まって最新家電を体験
* ハウステンボス再建の道筋は
* 食品スーパー、チラシ配布を効率化
* チヨダが「990円靴」を売り出した狙い

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。