スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップの戦略)受託事業育て三位一体――シダックス社長 - 日経MJ 5/3(月)

2010-05-03 (22:28)

日経MJ 5月3日(月曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

トップの戦略)受託事業育て三位一体――シダックス社長

 給食、カラオケ大手のシダックスが事業領域の拡大を進めている。特に2008年に完全子会社化した大新東を通じ、企業や自治体から車両運行や図書館運営を受託するといったアウトソーシング事業に力を入れる。目指す方向性は「個人を総合的にサポートするサービス産業」。会社設立50年を迎える今年、志太勤一社長に異なる事業をどう融合させるのか聞いた。
[2010年5月3日付]

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* LED電球商戦、点灯
* トップの戦略)受託事業育て三位一体――シダックス社長
* 百貨店跡地、「ナガオカケンメイ」流再生
* ホットスポット)ガンダムカフェ
* イケア、今夏、追加値下げ――オルソンCEOに聞く
* ショッピングセンター協、環境対策でガイドライン
* 電気自動車の充電設備、コンビニの配備広がる
* バイト定着支援にSNS活用――プロシーズ
* 冷蔵庫の売れ筋、大型化
* グローバルダイニング、タクシー会社と共同販促

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。