スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜は「店産店消」 - 日経MJ 5/14(金)

2010-05-14 (11:53)

日経MJ 5月14日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

野菜は「店産店消」

20100514c 飲食店内での「植物工場」で作った取れたて野菜を食材として提供する「店産店消」の動きが広がってきた。抜群の新鮮さに加え、来店客にとっては生育過程が見える安心感もある。店側も天候に左右されず、水や光量、温度、栄養分などを管理して安定して収穫できる。ずらりと並ぶレタスなど緑色の葉物野菜をガラス越しに眺めながらの食事は、ちょっとした異空間を味わえ、癒やしの効果もあるようだ。
[2010年5月14日付]
写真:ルッコラや玉レタスなどを作る植物工場を見ながら食事を楽しめる (東京都港区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 雑貨屋コンビニ快走
* ユニクロ成長戦略、年5000億円ペースで増収目指す
* 野菜は「店産店消」
* ヒットを狙え)「消せるペン」、人気は消えず
* ネット競売各社、盗品カーナビの転売阻止へ対策
* 伊勢丹主導の共同仕入れ、事業縮小
* ヴァリック、出店は都心部重視に転換
* 海外ファストファッション各社、低価格の独自化粧品
* 擬音語を販促に活用する
* オリジン東秀、出店4倍に――今期38店
* POS分析)江崎グリコのアイス「パナップ」、2週連続1位

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。