スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立系若手ブランド、百貨店に牙城 - 日経MJ 6/11(金)

2010-06-11 (12:24)

日経MJ 6月11日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

独立系若手ブランド、百貨店に牙城

20100611a 独立系の若手が作る小規模な「インディーズデザイナーブランド」が、不況下のファッション市場で存在感を高めている。過去のブームと異なり、セレクトショップが百貨店や地方など販路の拡大をけん引し、インターネットの普及も追い風に。低価格で流行を追うファストファッションに飽き足らない消費者の格好の受け皿となっている。小粒で売りにくくなったとも言われる国内デザイナーのファン開拓を狙い、地道な拠点作りが進む。
[2010年6月911日付]
写真:若手デザイナーの育成に力をいれる「ステュディオス」  (大阪市中央区の大丸心斎橋店北館)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 独立系若手ブランド、百貨店に牙城
* ヒットを狙え)アディダス疾走――ランニングシューズ
* 我が家の味、ネットが伝承
* ヨーカ堂、省エネ型店舗増やす――3年で全店に
* タカラトミー、「トミカ」を中国で拡販
* 語学教材のロゼッタストーン、家電量販店に販路
* コロワイド、ピザ・ハンバーガー宅配
* 家電量販店、サッカーW杯商戦でレコーダー好調
* スキル)資生堂にみる高級品の売り方
* JAPIC、沿岸漁業活性化へ研究会

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。