スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅配便2強、質に磨き - 日経MJ 7/16(金)

2010-07-16 (11:58)

日経MJ 7月16日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

宅配便2強、質に磨き

20100716a 飽和状態にある宅配便市場で、ヤマト運輸、佐川急便が顧客囲い込みを狙い、「配達品質」の向上にしのぎを削っている。念頭に置くのはインターネット通販などの普及で比率が高まる、女性を中心とする小口の個人客だ。不在時配達の削減、接客時のイメージアップ――。消費者目線で拠点網やサービス内容、配達員育成の見直しが進む。いかに“わがまま”に応え、顧客満足度を高めるか、2強が繰り出す新手の戦術を追う。
[2010年7月16日付]
写真:高級感を演出した店舗などでイメージアップを図るヤマト運輸

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 宅配便2強、質に磨き
* ヒットを狙え)衣料用液体洗剤、アタックが首位
* 高架下は芸術村
* 電子看板の規格、国際標準めざす
* コンビニとドラッグの融合、新型店開発が本格化
* 花王、生産技術者教育を強化
* 家電夏商戦、扇風機や除湿機の売れ行き好調
* サッカー関連商戦、W杯閉幕後も熱気
* 世界の小売業、中東・北アフリカに熱い視線
* ワタミ、向こう10年で二酸化炭素排出半減

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。