スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高架下は芸術村 - 日経MJ 7/16(金)

2010-07-16 (11:58)

日経MJ 7月16日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

高架下は芸術村

20100716c 鉄道の高架下にアーティストやデザイナーの活動拠点が続々と生まれている。「暗い」「騒々しい」などどことなく負のイメージも強いスペースだが、それだけに賃料は比較的手ごろ。まちづくりの観点から自治体が支援に乗り出すケースも増え、若手の美術家や工芸家らが入居しやすい環境も整ってきた。「ガード下の赤ちょうちん」ならぬ「高架下のアート空間」が街角に新風を吹き込みつつある。
[2010年7月16日付]
写真:小説家やアーティストが入居する「黄金スタジオ」 (横浜市中区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 宅配便2強、質に磨き
* ヒットを狙え)衣料用液体洗剤、アタックが首位
* 高架下は芸術村
* 電子看板の規格、国際標準めざす
* コンビニとドラッグの融合、新型店開発が本格化
* 花王、生産技術者教育を強化
* 家電夏商戦、扇風機や除湿機の売れ行き好調
* サッカー関連商戦、W杯閉幕後も熱気
* 世界の小売業、中東・北アフリカに熱い視線
* ワタミ、向こう10年で二酸化炭素排出半減

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。