スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国カフェ事情、「第2世代」が台頭 - 日経MJ 7/30(金)

2010-07-30 (11:11)

日経MJ 7月30日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

米国カフェ事情、「第2世代」が台頭

20100730c 米国各地で、スターバックスに次ぐ「第2世代」のコーヒー専門チェーンが台頭している。代表格である「スタンプタウン」と「インテリゲンチア」はいずれも、扱う豆を契約農家から仕入れ、精製やローストは自社で一貫して手掛ける。店頭ではコーヒーの知識に精通した「バリスタ」が、好みの1杯が見つかるまで相談に乗ってくれる。こんなチェーン店らしからぬこだわりが「もう一段上の品質」を求め始めた消費者の支持を集め、小規模ながら際立つ存在感を示している。
[2010年7月30日付]
写真:第2世代のコーヒー専門店チェーンの代表格「インテリゲンチア」

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* セレクトショップ2強、変貌
* 衣料ケアスプレー、花王が1~2位
* 米国カフェ事情、「第2世代」が台頭
* 百貨店、商品企画に学生の知恵活用
* クリエイトSD、駅前・繁華街に小型店――7年で100店
* スポーツ衣料ブランド「チャンピオン」、取扱店3・6倍に
* ノバレーゼ、独自調達の婚礼衣装を外販
* 豪食品卸最大手、取引先にスーパー転売し規模拡大
* 東和フード、フードコートへの出店拡大
* スキル)個性派外食店のDM制作術とは
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。