スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコで勝つ――びっくりドンキーの成長戦略 - 日経MJ 9/10(金)

2010-09-10 (10:42)

日経MJ 9月10日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

エコで勝つ――びっくりドンキーの成長戦略

20100910a 北海道地盤のアレフ(札幌市、庄司昭夫社長)が展開するハンバーグ専門店「びっくりドンキー」が好調だ。既存店売上高は昨秋から前年同月比プラス基調を続けている。今春には東京の都心部への出店も果たした。店では値ごろ感や鮮度を前面に押し出す一方、工場では二酸化炭素(CO2)の排出を削減、そのノウハウを使い、外食企業では異例の環境ビジネスにも参入。「エコノミー(経済性)」「エコロジー(環境)」の両面で注目され始めている。
[2010年9月10日付]
写真:創業時からのメニュー「バーグディッシュ」

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* エコで勝つ――びっくりドンキーの成長戦略
* ヒットを狙え)ウインナー、シャウエッセンが圧倒
* ビール・ワインでオンザロック
* 大手スーパー4社、機能性肌着の販売倍増
* はるやま商事、高級スーツを本格展開
* 「キッザニア」、就業体験ツアー拡充、年30回めざす
* キリンシティ、店長の裁量で店ごとに独自メニュー拡大
* ビートレンド、チラシと携帯サイト組み合わせて集客支援
* 個人タクシー、組合あげてサービス向上策
* スキル)米国産豚肉を日本に売る工夫

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。