スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商店街を再考する――3つの原点に着目 - 日経MJ 9/29(水)

2010-09-29 (13:40)

日経MJ 9月29日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

商店街を再考する――3つの原点に着目

20100929a 住民に求められる商店街の姿を再考しよう――。1997年から商店街振興組合の加盟数が2割、個店数が3割弱減る状況に直面し、各地の商店主の意識が変わり始めた。注目されるのはイベントやハコモノによるにぎわい創造に依存せず、初心に返って個店の強化や街の機能見直しに取り組む動きだ。身近な顧客の満足度を高める地道な改革が「シャッター通り」への転落を防ぎ、地域コミュニティーの核として存続する切り札となりつつある。
[2010年9月29日付]
写真:品川区商店街連合会は地元企業と組みパソコンの無料修理イベントを開く

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 商店街を再考する――3つの原点に着目
* NYファッション・ウィーク、11年春夏はカラフルに
* 草食系ネット販促、異彩放つ
* 消費分析)衣服支出、成長余地大きく
* 鎌倉シャツ、ニット衣料本格参入
* トレジャー・ファクトリー、携帯電話も「宅配買い取り」
* 百貨店、子育て世代を集客の的に
* ココカラファインとアライドハーツ、統合後は調達一本化
* 「坂内」の麺食、伊藤忠フレッシュと組み旬の野菜を具材に
* デザイン)ふとんのくず綿を小物に再利用

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。