スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痕跡本、膨らむ想像力 - 日経MJ 10/6(水)

2010-10-06 (07:55)

日経MJ 10月6日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

痕跡本、膨らむ想像力

20101006c 針で表紙をざくざくと刺した怪奇漫画。内容そっちのけで故郷への思いが落書きされた小説。落書きや汚れ、傷などが残っているこうした古本を「痕跡本」と位置付け、楽しむ人が増えている。提唱者は愛知県犬山市で古書店を営む古沢和宏さん(30)。普通は本を読むのに邪魔でしかない落書きを、あえて「本が過ごしてきた歴史・物語」ととらえ、本の中から探しだし、自分なりの想像と解釈を加えて楽しむ。古本の新たな楽しみ方といえ、全国各地のブックフェスティバルや古本市に“新企画”として引っ張りだこだ。
[2010年10月6日付]
写真:背表紙に残る、前の持ち主の登山の履歴

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 低温物流、ホットな技
* パン需要、膨らめ!
* 痕跡本、膨らむ想像力
* デイリーヤマザキ、不二家とデザートで提携
* ソニーCP、「スヌーピー」で乳幼児開拓
* セキド、東京都心に小型店、まず池袋パルコに
* JPホールディングス、保育士研修施設を拡充
* 三光マーケ、低価格居酒屋をFC展開
* 消費分析)高齢者の食、調理負担の軽減カギ
* デザイン)水引の美、食卓飾る

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。