スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗復活、若手社長の決断 - 日経MJ 10/13(水)

2010-10-13 (12:47)

日経MJ 10月13日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

老舗復活、若手社長の決断

20101013a 時代の風雪に耐え、創業100年を超えた老舗企業で今、30~40代の若手社長が活躍している。リーマン・ショック後の不況もくぐり抜け、再び成長軌道を目指す彼らに共通するのは、自社の強みを徹底的に磨き、現代の嗜好(しこう)に合わせて己の姿を変える決断力としなやかさだ。伝統と革新の両立にしぶとく挑む姿に、縮小市場で生き残るヒントを探る。
[2010年10月13日付]
写真:対面販売を重視する梶原社長 (田屋銀座本店)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 老舗復活、若手社長の決断
* 「イクメン」はぐくむ
* 無名のデザイン、長く身近に
* マルエツ、超小型スーパー展開
* 住金物産子会社、ユニホーム管理にICタグ
* ヤフー、個人間の荷物配送を代行
* 大手旅行各社、海外ツアーの販売好調
* ドラッグ業界、登録販売者の組織化急ぐ
* 韓国料理のチェゴヤ、3年で2倍の100店に
* デザイン)創作和菓子に挑む4人

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。