スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dテレビ、主役の座へ - 日経MJ 10/25(月)

2010-10-25 (13:33)

日経MJ 10月25日(月曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

3Dテレビ、主役の座へ

20101025a 家電量販店の売り場がにぎわっている。「家電エコポイント」の制度変更などが追い風だ。これから本番を迎える年末商戦の売れ筋、エコポイント特需が終わる来春以降の市場のけん引役は何か。日経MJでは大手6社の仕入れ責任者らに聞いたところ、年末から来春にかけて「3次元(3D)テレビ」への期待が高く、主役の座を占めそうだ。来春以降も電子書籍が読める携帯端末など、一定の粗利益が確保でき、新市場を開拓できそうな製品に注目が集まっている。
[2010年10月25日付]
写真:エコポイント制度見直しで駆け込み商戦が始まった

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 3Dテレビ、主役の座へ
* 正確・確実に真心を届ける (ハーモニック社長)
* 「原宿化」する新大久保
* ポイント、「コレクト」の店舗大型化
* 小田急百や東武百、若い女性の集客を強化
* リンベル、引き出物需要狙い結婚情報誌と連携
* TOHOシネマズ、劇場の飲食メニュー統一
* カツ丼チェーンのアークランド、弁当売り場併設
* ホットスポット)四季劇場の「夏」 (東京・品川)
* エネルギッシュ・タウン賞に4商店街

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。