スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百貨店、物産展は改装期 - 日経MJ 11/17(水)

2010-11-17 (10:40)

日経MJ 11月17日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

百貨店、物産展は改装期

20101117a 不況にあえぐ百貨店が集客の「頼みの綱」としてきた地方物産展が変調を来している。主要催事の北海道展は新たなヒット商品の不足に供給過剰が加わり、売り上げに陰りが生じ始めた。各社は飽和感の払拭(ふっしょく)を狙いインターネットとの協業などに活路を求めるが、同時に顧客流出のリスクも抱え込むことに。一方、百貨店側がラインアップの見直しに奔走する状況を好機とみて、積極出展に乗り出す新興勢力も現れた。
[2010年11月17日付]
写真:ドル箱のはずの物産展でも販促の工夫を問われる (高島屋横浜店)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 百貨店、物産展は改装期
* 拡張現実、多様な販促策
* 「文字美人」になってみせる
* 中高価格帯の回転ずし、結束し存在アピール――月内に業界団体
* カワチ薬品、駐車場にテナント誘致――飲食中心に今年度6店
* 米ブランド「ケイト・スペード」、衣料・小物を拡充
* ダイオーズ、タイで合弁
* モンスター・ラボ、医療機関にBGM配信
* 消費分析)電子マネー浸透、クーポンなどとの連携広がる
* デザイン)2010年度グッドデザイン賞

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。