スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「売れ過ぎで販売休止」の舞台裏 - 日経MJ 11/26(金)

2010-11-26 (11:15)

日経MJ 11月26日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

「売れ過ぎで販売休止」の舞台裏

20101126a 販売好調のため、供給が追いつきません――。こんな理由で販売休止や出荷調整に追い込まれるケースが近年、目に付く。ヒットが読みにくい時代とはいえ、消費者も困惑する。マーケティング力に定評のある大手メーカーの販売予測が、ものの見事に外れるのはなぜか。売り方や目標の立て方、消費行動の変化など誤算の理由を、各社の担当者が反省を込めて振り返る。
[2010年11月26日付]
写真:ライオン「ナノックス」も誤算商品の一つ

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 「売れ過ぎで販売休止」の舞台裏
* ヒットを狙え)3Dテレビ、ソニー、浮き出る笑顔
* 知育玩具に和のなごみ
* 百貨店ネット通販、2009年度は4.2%増
* ローソン、電力2割削減の店舗、LED導入などで
* オンワード、「組曲」の商品戦略を刷新
* 薄型テレビ、駆け込み過熱
* 日の丸リムジン、外資系高級ホテル向けにiPad装備車
* 比の流通最大手SMプライム、中国でSC展開加速
* 「とんかつ坂井精肉店」がハンバーグ主体の新型店

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。