スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムの木を雑貨に使う - 日経MJ 11/29(月)

2010-11-29 (07:53)

日経MJ 11月29日(月曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

ゴムの木を雑貨に使う

20101129c 天然ゴムの木、ラバーウッドは樹液を取り尽くした後、多くが廃材として処理されてしまう。だが、見た目はほかの木材と変わらず、すべすべしたさわり心地は手になじむ。安価で丈夫でもある。こんな特質に目をつけ、日用品として再利用する動きが出始めた。仕掛けたのは雑貨の企画開発・卸売りを手掛けるトレードワークス(東京・渋谷)。「エコ」「エシカル(道徳的)」に敏感な消費者の間で、じわじわと人気が高まってきた。
[2010年11月29日付]
写真:ゴムの木の廃材を使い雑貨を開発

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 鎌倉シャツ、損して得取る
* トップの戦略)エームサービス社長
* ゴムの木を雑貨に使う
* ヒット分析)ブランド水産品、「大間まぐろ」に高評価
* 沖縄県南城市、健康関連サービス発信
* 三陽商会の革靴「三陽山長」、カジュアル強化
* クリスピー・クリーム・ドーナツ、小型店を積極出店
* 「債務超過、通期は解消」――近ツー社長
* スプラウト市場すくすく――野菜高騰で脚光
* ホットスポット)たまプラーザテラス (横浜市)

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。