スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安値に一線、繁盛の極意――関西の個性派食品スーパー - 日経MJ 12/3(金)

2010-12-03 (08:50)

日経MJ 12月3日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

安値に一線、繁盛の極意――関西の個性派食品スーパー

20101203a 店頭での値切りなど価格に敏感な消費文化が根付く関西。全国的にも人口減少率の高さが目立つこの地域で、個性的な店舗運営を武器に成長する中堅・中小の食品スーパーがある。戦い方は「圧倒的な品ぞろえ」「臨場感ある対面販売」「産地直送の徹底」と三社三様。安売りには走らずに、地元住民の支持を集める経営術は、少子高齢化やデフレの荒波にもまれる全国の小売業者にとって格好の羅針盤となりそうだ。
[2010年12月3日付]
写真:300種類以上もの「ご当地レトルトカレー」が並ぶ (北野エース京都店)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 安値に一線、繁盛の極意――関西の個性派食品スーパー
* 高級ジーンズ、米国産の誇り
* ヒットを狙え)グミ、売れ筋首位はカンロ
* ハピネット、出版取次2社と連携
* 紀ノ国屋、期間限定店舗を拡大
* グンゼ、「デコ」できる女性下着
* タブレット型端末、普及に弾み
* 阪急交通社、地方で顧客開拓加速
* はなまる、海外進出、上海に1号店
* 米小売り8~10月期、高価格業態の回復鮮明

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。