スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯・ゲーム、存在感で圧倒――2010年テレビCM - 日経MJ 12/27(月)

2010-12-27 (11:04)

日経MJ 12月27日(月曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

携帯・ゲーム、存在感で圧倒――2010年テレビCM

20101227a 2010年のCM業界は携帯電話とゲームが他を圧倒――。日経MJが識者10人に実施した「企業の売り上げに貢献したテレビCM」アンケートでは、両分野の作品がトップ10に計6銘柄入った。利用者が若年層に限られていた携帯ゲーム勢はCMの大量投下でメジャー化に成功。中年層まで認知を広げ、マスに強いテレビCMのメリットを最大限に生かした。
[2010年12月27日付]
写真:貢献度アンケート1位はやはりソフトバンク「白戸家シリーズ」

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 携帯・ゲーム、存在感で圧倒――2010年テレビCM
* ヒット分析)栄養補給菓子、強い「カロリーメイト」
* 寺社キャラ、お出迎え
* 広島県、観光振興策「瀬戸内・海の道構想」の素案
* 環境・食品表示で新事業――2011年度予算案
* ホットスポット)ラオックス銀座松坂屋店 (東京・銀座)
* 回顧と展望・ファッション編)立地・生産で新機軸
* 回顧と展望・総合小売り編)業績振るわず試行錯誤
* 回顧と展望・サービス産業編)成長目指し再編活発に
* 回顧と展望・外食・メーカー編)国内縮小、海外に活路

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。