スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの技法で、だれでもスケッチ - 日経MJ 2/4(金)

2011-02-04 (11:08)

日経MJ 2月4日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

アニメの技法で、だれでもスケッチ

 アニメ制作の技術を駆使して風景画を描く、独特のスケッチ法への関心が高まっている。伝道師役を担うのはアニメの背景美術に携わる増山修氏(36)。仕事で培ったノウハウをわかりやすくまとめたマニュアル本が評判となり、テレビやカルチャースクールの講師に引っ張りだこだ。若い女性の愛好者も誕生し、中高年中心だったスケッチファンの間口を広げる役割も果たしている。
[2011年2月4日付]

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 青山商事、都心店売り場「拡張」
* アニメの技法で、だれでもスケッチ
* ヒットを狙え)主食パン、「超熟」敷島が貫禄
* フロント関連)紳士服3社、独自色に活路
* 伊プラダ、香港で上場へ、アジア事業拡大
* 主要37百貨店、翻訳機能付き端末導入、中国語など
* 「メルアドで配達」サービスが好調
* 新星堂、通販やコンサート会場でCD販売強化
* ワタミ、収穫野菜の廃棄ロスを1割減
* ビック、取引先に製品安全講習会、事故対応で連携

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。