スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッグストア、狭小商圏での稼ぎ方 - 日経MJ 2/18(金)

2011-02-18 (10:39)

日経MJ 2月18日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

ドラッグストア、狭小商圏での稼ぎ方

20110218a 激しい出店競争が続き、もはや好立地が乏しくなったとされるドラッグストア業界で、かつて見向きもされなかった「狭小商圏」での拠点作りが進み始めた。人口数千人の町や、高齢者の多い下町の住宅地。既存の勢力地図の間隙を縫うように設けた店が、数の限られた住民のニーズをこまめにすくい上げ、しっかり採算を確保している。小売業の不適格地という“常識”を覆す店作りのノウハウは。
[2011年2月18日付]
写真:生鮮品もそろえ地域の需要をくみ取る

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* ドラッグストア、狭小商圏での稼ぎ方
* ヒットを狙え)電子ピアノ、ヤマハが首位に
* アメカジ休眠ブランド、和の感性で復活
* タカキュー、新宿に旗艦店
* 食品通販会社が相次ぎ実店舗
* JTB、旅先の支店がプランを企画
* スターゼン、スーパーの店頭販促支援
* ネット各社、外国人採用を強化
* 大丸梅田店、運営効率化
* スキル)自販機の販促にスイカ活用

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。