スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメカジ休眠ブランド、和の感性で復活 - 日経MJ 2/18(金)

2011-02-18 (10:39)

日経MJ 2月18日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

アメカジ休眠ブランド、和の感性で復活

20110218c 米国で製造が途絶えていた往年のカジュアル衣料ブランドを日本人が発掘し、日本や現地で商標権を取得したり、ライセンス契約を結んだりして販売するケースが増えている。忠実な「コピー」ではなく、細身に仕立てるなど日本人の感性で現代的にアレンジした「カバー」商品になっているのがみそだ。30代以上の元アメカジ(アメリカンカジュアル)青年に加え、原型を知らない20代の若者も支持。販路はセレクトショップ中心ながら、百貨店や本場米国の店も取り扱い始めている。
[2011年2月18日付]
写真:細身のデザインの「キッフェ」

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* ドラッグストア、狭小商圏での稼ぎ方
* ヒットを狙え)電子ピアノ、ヤマハが首位に
* アメカジ休眠ブランド、和の感性で復活
* タカキュー、新宿に旗艦店
* 食品通販会社が相次ぎ実店舗
* JTB、旅先の支店がプランを企画
* スターゼン、スーパーの店頭販促支援
* ネット各社、外国人採用を強化
* 大丸梅田店、運営効率化
* スキル)自販機の販促にスイカ活用

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。