スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解なき資本の変質――堤清二氏 - 日経MJ 4/18(月)

2011-04-18 (15:03)

日経MJ 4月18日(月曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

解なき資本の変質――堤清二氏

20110418c 生活総合産業を大手流通業の中で一足早く標榜したセゾングループ。往時は西武百貨店、西友、良品計画など200社を束ねる日本を代表する流通集団だった。バブルの崩壊で経営の一線を退いた創業者の堤清二氏にとって今の資本市場と消費社会はどう映るのか。イオンによるパルコへの資本参加、震災による消費の変質などについて聞いた。
[2011年4月18日付]
写真:セゾングループ創業者の堤清二氏

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* TDL、休園34日間のワケ
* 索道(ロープウエー)の魅力に迫る
* 解なき資本の変質――堤清二氏
* サボイ、小売り事業を強化、都心で路面店も
* ベネフィット・ワン、生保販売代理に参入
* 攻めの戦略、需要喚起――小売り各社決算
* 水産物の放射線検査、パンク状態
* サイバーエージェント、女性ブロガーで会員組織
* 電力使用規制で百貨店やSC、テナント協力要請へ
* ホットスポット)ル・パン・コティディアン (東京・港)

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。