スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸井重里氏、震災後の消費を語る - 日経MJ 4/20(水)

2011-04-20 (20:39)

日経MJ 4月20日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

糸井重里氏、震災後の消費を語る

20110420c ある時はコピーライター。ある時は作詞家……。多方面で活躍する糸井重里氏だが、意外と忘れられているのが雑貨・文具販売を手がける中小企業の社長としての顔だ。東日本大震災以降、「社長モード」全開で仕事に取り組む。「ゼロからイチを生み出さないと生き残れない時代」と語る糸井氏に、これからの働き方や消費者との付き合い方などを聞いた。
[2011年4月20日付]
写真:丸の内ロフトの店内に設置されている「ほぼ日ストア」 (東京都千代田区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 女性パンツ専門店「ビースリー」、躍進“逆張り”3カ条
* 電力不足の夏、和の知恵で乗り切れ
* 糸井重里氏、震災後の消費を語る
* 消費財の流通効率化へ、「製配販」連携で協議会
* 東武百貨店、物産展ノウハウで地方産品ネット通販
* 高級紳士服のゼニア、百貨店売り場を大型化
* ネット通販大手、被災地向け配送がほぼ回復
* ぴあがアクトビラと連携、VOD情報を発信
* 首都高横断幕のバッグ、巨大文字の違和感が妙
* とんかつ店「よしかつ」、サラダバー付き弁当

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。