スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機を好機に、震災で売り方変える東北企業 - 日経MJ 4/29(金)

2011-05-01 (22:55)

日経MJ 4月29日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

危機を好機に、震災で売り方変える東北企業

20110429a 東日本大震災は東北地方の酒蔵や食品会社を取り巻くふだんの商売の環境を破壊した。被害を受けながらもなんとか事業を再開できそうな企業には、今まで慣れ親しんだマーケティング手法からの脱皮を模索する経営者が少なくない。東北の商品を買おう、という「応援消費」の機運が盛り上がる中で、過去の呪縛を捨ててピンチをチャンスに変えるしたたかな商魂が芽生えている。
[2011年4月29日付]
写真:「宮城ふるさとプラザ」の店頭には仙台銘菓「萩の月」が並ぶ (東京都豊島区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 危機を好機に、震災で売り方変える東北企業
* 米マクドナルド、店舗従業員のイメージ改善
* 2011年秋冬ファッション、装いの力に希望込め
* 果汁入り清涼飲料、1番は「なっちゃん」
* 大手食品卸、調達・供給網の復旧急ぐ
* ダイエー、衣料品など生活シーン別に売り場
* 紳士服のコナカ、夏向け下着のPB拡充
* ゲオ、今期もソフトレンタル100店出店
* ママの心つかむ、東芝HAの白物家電
* リンガーハット、オフィス街に女性向け麺類店

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。