スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災で自粛のCM、手探りの復活 - 日経MJ 5/4(水)

2011-05-05 (00:16)

日経MJ 5月4日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

震災で自粛のCM、手探りの復活

 東日本大震災の発生後、企業は一時、テレビを中心としたコマーシャル(CM)を一斉に自粛した。被害の甚大さや視聴者らの心情を考えれば自然な流れと言えたが、いつどんな内容でCMを復活させるかは広告宣伝担当者の共通の悩みとなった。再開後も公にCMの説明をしたがらない企業が多いが、自社のカラーを失わずに生活者へメッセージを送ったエステーなどの事例を通じて、災害後のCMの在り方を考える。
[2011年5月4日付]

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 大阪に「伊勢丹」、阪急に挑む
* 震災で自粛のCM、手探りの復活
* 都心発クルーズ、非日常行き
* 携帯サイト向け成果報酬広告、信頼性確保へ管理強化
* いわきでネットスーパー、ヨーカ堂が食品など3万点
* レナウン「再成長」段階へ、今期は中国で30店舗計画
* ケーズHDの被災約100店舗、7月メドに全面復旧
* ベネフィット・ワン、旅行などで「東北応援消費」促す
* 大人になったヤン坊マー坊、新ブランド「Y&M」
* 駅ナカなどで新型店、キーコーヒーが個人喫茶店に提案

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。