スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリスオーヤマ、節電特需に先手 - 日経MJ 6/10(金)

2011-06-12 (03:22)

日経MJ 6月10日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

アイリスオーヤマ、節電特需に先手

20110610a 東日本大震災から3カ月。生活用品製造卸のアイリスオーヤマ(仙台市)の好調ぶりが目立っている。自社工場の被災を乗り越え、発光ダイオード(LED)照明などの販売拡大を推進、節電需要をいち早く取り込んだ。機動的なマーチャンダイジング(商品政策)は新商品の大量開発で販路を切り開く経営の中で培われてきたものだ。
[2011年6月10日付]
写真:宮城県にある角田工場などとテレビ会議するLED事業部 (東京都文京区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* アイリスオーヤマ、節電特需に先手
* 入浴剤、花王「バブ」定番の強さ
* 食品スーパーが「選びやすい売り場」
* タリーズコーヒー、地域密着へ個店に裁量
* 出版取次のMPD、書店に意識改革促す
* 清涼素材・洗濯可能、青山商事が夏向け礼服拡充
* 国内観光地の放射線量、3ヶ国語で海外発信
* 出展社と来場者、双方のニーズを満たす展示会
* 震災ともに乗り越えろ、ラグビー魂の連帯広がる
* 米ウォルマート、年内に小型店15~20店出店

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。