スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗アパレル・卸、「ユニクロ型」の死角突く - 日経MJ 6/24(金)

2011-06-24 (13:45)

日経MJ 6月24日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

老舗アパレル・卸、「ユニクロ型」の死角突く

20110624a 東日本大震災の後、大手衣料SPA(製造小売り)が需要の収縮と回復に振り回されたのを尻目に、老舗のアパレル卸や問屋が存在感を増している。「ユニクロ」に代表されるSPA型モデルの限界を震災が浮き彫りにした。SPA型モデルの死角を突く“妙手”を備えた企業に注目が集まる。
[2011年6月24日付]
写真:エトワール海渡ファッション館は衣料品から雑貨まで豊富な商品を並べる (東京都中央区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 老舗アパレル・卸、「ユニクロ型」の死角突く
* イオンがアジアに人材シフト、現地に「社内大学」も
* イケてる婿、結婚式の演出を手づくり
* 接客術磨く百貨店、そごう・西武は資格の社内講習
* ナイガイが靴下の新販路、ドラッグ店やスポーツ店
* ベルリッツの英会話講座、中高生の囲い込みを強化
* フジオフードシステム、郊外に家族向けうどん店
* クレディセゾン、ネット会員獲得で提携強化
* 「浅漬けの素」復活、エバラ食品工業の販促術
* 米百貨店のJCペニー、米アップルからCEO

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。