スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒気抜いてカワいく、「ドクロ柄」女性ホネ抜き - 日経MJ 7/13(水)

2011-07-13 (12:16)

日経MJ 7月13日(水曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

毒気抜いてカワいく、「ドクロ柄」女性ホネ抜き

20110713c アクセサリーや子供服などでドクロをデザインした商品が広がっている。従来は不気味さや不良っぽさを表現する男性的なモチーフとされてきたが、動物と組み合わせたり、明るい色を用いることでかわいらしく仕上がっているのが特徴。ちょっとだけ毒気のあるドクロが今、「ドクカワ(=毒があるけどかわいい)」なのだという。
[2011年7月13日付]
写真:「アルゴンキン」は明るい色でかわいらしく仕上げた

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 小型・効率が成長の両輪(第39回日本の専門店調査)
* 海外で「稼ぐ」体制徐々に(専門店調査アンケートから)
* 毒気抜いてカワいく、「ドクロ柄」女性ホネ抜き
* 3万人が2000の質問に回答、三菱総研が生活者データベース
* 「プラス1品」の購買誘う、イオンリテールの輸入食品コーナー
* カレーチェーンの壱番屋、全店改装で家族連れ・女性が入りやすく
* 「長め」の夏休み需要取り込め、ホテルの連泊プランが多彩に
* インターネット通販モール、加盟店のフェイスブック活用を支援
* 雑貨・文具の「ジオグラフィア」、地球がテーマの緻密な造形美
* スタミナと塩分を補給、ミホミフーズの「男の仕事飴」

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。