スポンサーサイト

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽CD復権、新旧の両輪(コンテンツ流通覇権の行方) - 日経MJ 10/14(金)

2011-10-14 (12:21)

日経MJ 10月14日(金曜日)からの、主要記事サマリーの引用掲載です。

音楽CD復権、新旧の両輪(コンテンツ流通覇権の行方)

20111014a 音楽コンテンツ流通は米アップルを中心にした音楽配信に関心が集まる。だが最近、音楽CDに復調の兆しが見えてきた。「旧譜」と呼ばれる、過去のタイトルや音源の再活用と販路の拡大を反撃の二本柱に据える。まだ音楽配信の3倍近い市場規模を保つ音楽CD。過去の商品や音源を不良在庫から宝の山に変えられるか。メーカーと卸、小売りが手を組んで、消費者を再び引きつける策を練る。
[2011年10月14日付]
写真:英リバティとユニバーサルミュージックが共同制作したコンピレーションアルバム (東京都渋谷区)

以上、MJ最新号の主要記事から
その他、紙面には以下の記事も掲載されています。
* 音楽CD復権、新旧の両輪(コンテンツ流通覇権の行方)
* 缶チューハイ、サントリー美酒に酔う
* 着こなし多彩、ストッキング脚光再び
* 森ビル、中国最大規模の日本商品展示会
* サミット、加工食品の物流網を再編
* 資生堂、米「ナーズ」ブランドを強化
* テックファーム、1ヶ月でスマホ通販アプリ
* ツヴァイ、関西・中部でも婚活パーティー
* ベネッセ、子育て女性の信頼得る秘訣
* ゆで太郎システム、セルフ式そば店倍増

テーマ : マーケティング  ⁄   ジャンル : ビジネス

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。